不動産所有法人の運営について

不動産所有法人の運営について

不動産所有法人の運営について

1.土地・建物の所有(取得)の4パターン
  • 不動産所有法人が土地・建物を所有する方法について教えてください。
  • 大きく4つのパターンがあります。
    1.オーナー所有の土地に法人が賃貸建物を建築
    2.オーナー所有の土地・建物を法人が購入
    3.オーナー所有の土地・建物を法人に現物出資
    4.法人が第三者より土地・建物を取得(不動産投資)
2.不動産所有法人と役員間の取引
  • 不動産所有法人と役員の取引は、通常と異なる点はありますか。
  • 必要とされる作業項目が違います。
3.不動産の価格
  • 不動産の価格はどのように決まるのでしょうか。
  • 不動産は1物4価といわれるように、いくつかの価格があります。それぞれ価格の決定方法が異なります。
4.不動産購入費用の調達
  • 物件購入費用の調達にはどのような方法がありますか。
  • 大きく分けて銀行借入とオーナーからの調達方法があります。オーナーからの調達方法としては、法人オーナーからの借入、現物出資、資本金の増資などがあります。

書籍のご案内

書籍のご案内

相続支援隊の下記書籍が好評販売中です!

 

相続支援隊Facebookのご案内

相続支援隊メンバー公式サイト






PAGE TOP