サービス内容について

サービス内容について

相続に関する問題は、まず当支援隊にご相談下さい。

相続支援隊のサービスについて
経験豊富な弁護士、税理士、司法書士などの専門家と一緒に問題を解決していきます。

相続支援隊では、相続問題解決のために有料相談を受け付けています。
相談料は1時間1万円となっております。
複数の専門家が各分野から相談内容を検討するという相続支援隊ならではのワンストップサービスになっておりますので、有料でもご満足いただけることと思います。

相続についてお悩みや疑問に思う事がありましたら、一人で悩まずにご相談ください。

セカンドオピニオンとして利用していただいても結構です。
下記にご相談の手順について記載いたします。

相続問題が発生した場合のご依頼の流れ

STEP1

お客様からのお問い合わせ

まずは、お電話またはフォームよりご予約ください。
お電話でのお問い合わせ03-5212-7272
お問い合わせフォームはこちら

STEP2

ヒアリング(有料相談)

相談内容によって複数の専門家が同席し、お客様の相談内容について詳しくお話を聞かせていただきます。完全予約制になっております。
相談場所についてはケース毎にご案内いたします。

STEP3

プランのご提案

ヒアリングの結果、実際の手続きが必要となる場合には、解決プランとお見積もりを提示いたします。

STEP4

手続きの開始

ご提案した解決プランとお見積もりご理解、ご納得いただけた場合のみ、相続手続きを開始させていただきます。
具体的な手続きを担当する専門家と一緒に問題を解決して行きます。

STEP5

完了

全ての手続きが完了となります。
業務終了後のアフターフォローが必要な方はもちろん対応いたします。

 

今後相続が発生が予想される場合

相続支援隊がワンストップで解決!

生前対策
相続人の確認、相続財産の評価・相続税の試算、成年後見制度の利用
生前贈与、遺言書の作成、物納等不動産を利用した納税財源の確保

Point

  • 相続対策の第一歩として、万が一の時に誰が相続人になるか(推定相続人)を確認しておく必要があります。
  • 相続税対策は相続する財産がどう評価されるのかを知ることから始まります。資産の評価を基に相続税の試算を行い、今後の対策の指標とします。
  • 相続時精算課税制度や贈与税の基礎控除などを利用し、効果的に相続財産の圧縮を図り、生前に有効に財産を分配します。
  • 遺言者自らが自分の残した財産の帰属等を決め、相続人間の争いを未然に防ぎます。但し、遺留分などへの配慮も必要です。
  • 相続財産または相続人固有の財産に納税に充てるための現金預金などが少なく、物納を検討している場合、早めに要件を満たすよう準備が必要です。
  • 成年後見制度を活用して認知症、精神障害などによって物事を判断する能力が十分ではない方について、財産や生活を支援します。
手続き例
戸籍・除籍・改製原戸籍等の収集
不動産鑑定評価
任意後見契約書等の作成
贈与契約書の作成
相続税資産
家庭裁判所への法廷後見申立
所有権移転登記
公正証書遺言書作成
物納・売却候補地の選定
相続時精算課税選択届出書提出
自筆証書遺言書作成
物納可能な条件に整備

書籍のご案内

相続支援隊の下記書籍が好評販売中です!

 

相続支援隊Facebookのご案内

相続支援隊メンバー公式サイト






PAGE TOP