相続支援隊について

相続支援隊について

相続に関するプロフェッショナル集団

急速に高齢化が進むなか、家族関係の複雑化や意識の変化、また、相次ぐ「相続税制」の改正など、「相続」に関する問題を家族や親族だけで処理することは困難となっています。
相続の円満な解決のためには専門家が果たす役割は大きいといえます、そして、相続問題の複雑化は単独の専門家が対処する域を超えて、多士業によるコラボレート必要としています。
相続支援隊では、異業種の専門家が集まり、相続前後で起こる問題に対して、多士業による実践的解決サービス提供を行っております。

組織概要

異業種の専門家がコラボレートしてお客様の問題を解決するため2011年2月に結成された組織です。

活動内容

各種相談会、個別相談の実施
各種セミナー、研修会の開催
執筆活動

実績

住宅新報連載「相続・不動産最新レポート~専門家から見た実務の留意点~」全11回
相続支援隊セミナー開催
女性建築家との共同セミナー開催
リフォーム団体主催の研修会での講師
その他講演活動・相談会・個別相談等多

お悩みではありませんか?

●相続税がかかるのか心配
●自宅しかない財産をどう分けるか
●相続した土地が共有名義で困っている
●不動産が亡くなった祖父(親)の名義のまま
●遺産分割協議がまとまらない
●相続での揉め事を避けたい
●不動産の評価が分からない
●相続税の納税資金が手当てできない。
●事業継承で困っている
●自社株の評価が知りたい

私たちが解決します。

●相続人と財産の把握
●財産の評価と相続税の試算
●節税対策、納税計画の提案と実行
●相続税、贈与税の申告義務
●遺産分割協議の調整、調停申立等
●遺言書の作成、遺留分対策
●売却、分納に伴う不動産の測量
●遺産分割に伴う不動産の鑑定評価
●不動産名義変更(相続登記)
●自社株評価と株価対策案の作成
●代償金対策の提案

PAGE TOP